D084e044ea12e9bd34b29fce5c03bc9c
北総線沿線 - 続カメラを持ってアジアを食べある記b

[北総線沿線]小室 - 東京豚骨拉面 ばんから(年越しのせい?)

2017/12/31 13:00 昼ごはん

(後追いで書いてます・・・汗)

 義弟から「おいしいよ」と聞いていたラーメン店を国道16号沿いにみつけたので、立寄ってみることにしました。

 豚骨味噌に背脂が乗って、一見すると非常に濃厚な印象がありますが、その実案外あっさりしています。寒い時期には特に良いですね。スキデス・・(~~

・辛ねぎとんこつ 880円?(わすれた・・)

・とんこつ 700円?

・餃子 350円?

 ラーメンだけで十分お腹いっぱいだろうとは思ったのですが、餃子研究の一環として、食べない訳にはいかないでしょう・・・。ということで試食。おいしい・・

 このところ、いろいろな餃子を食べてきて思うことは、いわゆるフツーの焼き餃子には大きく分けで2種類あること。

1.小振りで味がしっかりついている、更に言えば皮にさえ甘味やその他の味を強く感じるものもある。スナック感覚で食べられる軽いテイストで、チェーン店や市販の冷凍餃子はこのタイプが多い。

2.皮が厚くてもちもちしていて、主食として食べる本来の餃子スタイルに近いもの。やや大振りで手作り感があある。

 ということだけで、どっちがおいしいということではないと思うし、冷凍餃子も侮れないレベルということを再確認しました。店の看板にするなら・・(?)、、(経緯はこちら) https://cookdad.cookpad-blog.jp/articles/295027

 店の看板メニューに取り入れるなら、大連名物?「大根餃子」とか、四川「抄手」かな・・・とかとか・・・へへ(大根餃子、抄手について詳しくはいずれ・・)

 まあ、、今回の店の話しに戻って、、年末(大晦日)のせいか客入りは多いのにたいして、従業員は中国人らしき4人も若者だけということで、店内が広いので席はあいているのですが、注文したものが出てくるまでにはだいぶん待たされました(20分くらいかな・・)。

 また来てみます・・・バイバイ!

http://www.ramen-bankara.com/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください